映画『ドラゴン・ファイター』ジャッキー・チェンが悪役で出演

ドラゴンファイター [DVD]

作品情報

製作年:1973年 製作国:香港 監督:ジュー・ムウ 脚本:ジュー・ムウ/ナン・ホイフン 出演:チャールズ・チン/ユン・チウ/ジャッキー・チェン 他 上映時間:88分

スポンサーリンク

あらすじ

ある日、チンピラたちから追われていた女を自分の運転するタクシーに乗せたチャン。だが女は社内で突然苦しみだし、間もなく息を引き取る。その出来事以来チャンはチンピラたちから「財布をよこせ!」と身に覚えのないことを言われ、しつこく狙われることになってしまったのであった。

『ドラゴン・ファイター』の感想と評価

日本未公開の香港映画です。DVDのジャケ写ではジャッキー・チェンの写真と名前が載っていますが、ジャッキー・チェンが主演ではありません。かつては「ジャッキー・チェンのヤングタイガー」としてビデオ発売さていました。

この映画でジャッキー・チェンはチンピラ役で出演しています。悪役です。

ジャッキー、初の悪役だそうです。それにジャッキー、どういうわけだか顔に大きなホクロを付けて悪を演じています。

ホクロを付けた理由はよくわかりません。

とにかくジャッキー・チェンが悪役を演じているという珍しい映画です。

そして・・・・・・

 

 

それだけの映画です。

冒頭、あるカップルが深夜の公園(?)でジャッキー・チェンたちのチンピラ集団に襲われ、多分殺されました。その事件は新聞でも報道されたみたいで後日、女刑事が一人で深夜の公園(?)に張り込みチンピラ集団を待ち受けます。

この女刑事はユン・チウという女優さんが演じてます。この女優さんは後に「カンフーハッスル」でタバコを咥え、獅子咆哮を使うオバさんを演じた人です。

そして深夜の公園(?)にチンピラたちが現れ、ユン・チウはカンフーでチンピラたちを撃退します。

その時ひとりのチンピラに「何者なんだ?」と問われ、ユン・チウは「警官よ」と答え日本でいうところの警察手帳を見せつけます。

その直後、画面が暗転してタイトルが出ます。

英字で「YOUNG TIGER」と。

ちなみにこの映画、原題は「女警察」です。しかし、女刑事を演じるユン・チウが主演ではありません。ユン・チウこの場面以降、しばらくは出てきません。

タイトル表示の後、場面が変わり昼間の香港の街でジャッキー・チェンのチンピラ集団にひとりの女が追われています。

そして女はタクシーを呼び止めて乗り込みます。

このタクシー運転手はチャールズ・チンという二枚目俳優で、「五福星」に出ていた俳優です。

パッケージではジャッキー・チェンを主役と見せかけ、原題や冒頭の場面ではユン・チウが主役と見せかけてのタクシー運転手を演じるチャールズ・チンがこの映画の主役です。

個人的評価

巨匠
巨匠

この映画の評価は☆☆

ジャッキー・チェンがまだデビュー間もない頃の映画だよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました